『服のたね』では、コットン(綿)の種から、一枚のシャツを作ります。

製造の過程を、みんなで共有し、伝え合うことで、一緒に楽しむプログラムです。

シャツのデザインもみんなで考えるため、『服のたね』のプログラムメンバーだけのシャツが、出来上がります。


作っている時にはどんなシャツができるかな、とわくわく。

出来上がったシャツを見たり、着る時には、過程を思い出してほっこり。

そんな大切な1着を作りませんか?

『服のたね』のオーナーは、鎌田安里紗さん。
鎌田さんはエシカルファッションプランナーとして、服の生産背景や作り方に関心を持ち、工場見学のツアーなどを企画されています。

『服のたね』に、参加するには、
えぶりシティへの住民登録と、服のたねプランへの参加が必要です。

月額税込1.026円(えぶりシティ会員費)と、
月額税込1.512円(服のたね参加費)の
税込2.538円が、参加に当たり必要になります。
この金額には、シャツ1着分の料金も含まれています。
本プログラムは、原則12ヶ月最後までご参加いただきたいのですが、やむを得ない事情により、途中で解約される場合でも、参加できなかった分の費用をまとめてお支払い頂けますと、完成したシャツを受け取っていただけます。

『服のたね』の、一連の流れとしては、
えぶりシティの住民となり、『服のたね』プランに参加して頂きます。
その後ご自宅に種が届きますので、プランターで育てましょう。
種をどのように育てるのかの情報や、
リアルタイムな種の成長を、プログラムメンバーで共有しつつ、シャツのデザインを考えます。
さらに、希望される方は工場見学のツアーに参加することもできます。

育てた種から、芽が出て実になり、ふわっと綿ができた後には収穫し、シャツにしていきます。

12ヶ月後の、2018年5月が、シャツの完成予定になっています。みんなで、想いの込もったシャツを着ましょう!

参加方法

① 下記の申し込みフォームに必要な項目を記載する

「服のたね」申し込みフォーム

② えぶりシティの住民登録をする ← ここまでお願いします!

③ 5月にこのサイトに追加される「服のたね」プランに参加する
※こちらについてはえぶりシティ内で別途詳細の投稿を致します。