本投稿は、2019年クラウドファンディング「47都道府県旅の終着、デニム兄弟がジーンズの街に拠点をつくる」との連動企画です。

えぶりシティに所属する市民(メンバー)がリレー式にブログを投稿、クラウドファンディング期間を盛り上げていきます。

YOSHIです。ブログ三回目の登場です。リレーブログも後半戦。クラウドファンディングも後半戦。ここからが勝負です!

えぶりシティに先日コーヒー屋ができました。喫茶エブリというお店です。えぶりシティにはラジオ局があったり、綿花を作る畑があったりします。他に何があると楽しいだろう?映画館があってもいいし、床屋があってもいい。それぞれの市民が自分の好きなもの、得意なものでシティに何か作れれば楽しいに違いない。自分は何を作ろう?写真館もいいな、メガネ屋もおもしろそう。今一番ハマってるサウナ(銭湯)があると嬉しいな。えぶりシティは街作りの場。心を満たし、人を思う気持ちがめぐることならば、市長や市民の方々は必ず応援してくれるはず。みなさんは何がシティにあると楽しいですか?

ただいまクラウドファンディング「47都道府県旅の終着、デニム兄弟がジーンズの街に拠点をつくる」を実施中です。ぜひ一度サイトご覧ください!!
https://readyfor.jp/projects/everydenim