本投稿は、2019年クラウドファンディング「47都道府県旅の終着、デニム兄弟がジーンズの街に拠点をつくる」との連動企画です。

えぶりシティに所属する市民(メンバー)がリレー式にブログを投稿、クラウドファンディング期間を盛り上げていきます。



 2018年9月に市民になった松下です。 もうすこしで一年になるこのタイミングで振り返ってみようと思います。


とはいっても、はじめの約半年は自分から何か発信するわけでもなく旅の様子を眺めているだけでした。 変化があったのは2019年2月。 東海地方の旅をしていたデニム兄弟に会うため愛知へ行きました。 旅をとおして感じたことを自分の言葉で語る二人。 同じ空間で同じ時間を共有する。 二人がつくりだす場の雰囲気を全身で感じとる。 


デニム兄弟の人柄を知るのに、それで充分でした。


その後は何度かイベントにも参加しました。 東京・埼玉・静岡・滋賀・京都。 


行く先々で人と出会う。 デニム兄弟のまわりには魅力的な人が集まる。

えぶりシティの市民になってそんなことがわかってきた一年でした。



 えぶりシティというオンラインのコミュニティではあるが実際に会う機会もある。  なぜわざわざ出向くのか。  それは文字や写真以外の情報が欲しいから、、、。  自分でこの文章を書いてみてわかりました。 普段使わない言葉、少しでも良く見せようとする気持ち、何度も読み返して訂正してます。。 文章だけでその人を判断するのは難しいのではないか。

会ってみると良くも悪くも素の部分が出てきます。 その人の声・話し方・表情・仕草・私以外の誰かと話しているときの様子・何もしていないときの立ち居振る舞いなど。 感じとることができる情報を元に私の知識・経験を総動員して、その人のことを理解していく。  ん~、、臆病者だな(笑)   あっ! えぶりシティのイベントで会った人は素晴らしい方ばかりですよ、念のため。


そんな魅力ある人と出会い、会話をする。 話を聞くだけでもいい。  そのことが私の今後の人生に影響を与える。 自分では気がつかないかもしれないが、必ず変化している。  そういう出会いを続けていって、もう少しまともな人間になりたい。


岡山に遊びに行くの今から楽しみだな~。 どんな人と出会えるのだろう。



私は人が好きなんだと思う。

時間を費やして魅力ある人と出会えたとき、私の心は満たされる。



ただいまクラウドファンディング「47都道府県旅の終着、デニム兄弟がジーンズの街に拠点をつくる」を実施中です。ぜひ一度サイトご覧ください!!

https://readyfor.jp/projects/everydenim