本投稿は、
2019年クラウドファンディング
「47都道府県旅の終着、
デニム兄弟がジーンズの街に
拠点をつくる」との連動企画です。

えぶりシティに所属する市民(メンバー)が
リレー式にブログを投稿、
クラウドファンディング期間を
盛り上げていきます。
==================

1992年の12月24日、僕・耀平は生まれました。
その2年と2日後、12月26日、弟・舜介は生まれました。

ともに激しい思春期を経た兄弟は、10代の終わりから徐々に仲良くなり、大学進学で離ればなれになっても互いの暮らしを報告し合っていました。

そして在学中に2人でデニムブランドを立ち上げました。

とにかく自分たちから動くことを大切にし続けた兄弟は、立ち上げのクラウドファンディングから目標金額を達成し、

全国各地を回りはじめ、キャンピングカーに乗り、たくさんの、本当にたくさんの方々と出会いながらデニムを届けてきました。

47都道府県を回り終えた2人は、新たな仲間を迎え、次の展開「場づくり」に進んでいこうとしています。

振り返ればあっさりとシンプルな過去ですが、その中にいっぱい決断があったのでしょう、いまとなってはわからないけど、1つだけ確実なこと、それは、2人だからやってこれたということです。

そして、未来の僕たちは確実に言うでしょう。

「2人だけじゃだめだった。みんなとだからやってこれた。」と。

1000万円以上の支援金と想いを胸に抱えて、僕たちはこれからも「こころを満たす」ことについて考えていきます。

人が居なければ、こころは満たせません。

こころを満たしてくれるのは他の何でもない、人です。

だから僕らはこれからも、人に会い続けるのです、「出会う」生き方を選ぶのです。

50日間バトンを繋いできたブログリレーも今日でお別れ、このバトンパスは何より僕ら市民の気持ちを繋ぐしるしとなりました。

ご愛読いただいたみなさん、ありがとうございました!

==================
ただいまクラウドファンディング
「47都道府県旅の終着、
デニム兄弟がジーンズの街に
拠点をつくる」を実施中です。
ぜひ一度サイトご覧ください!!
https://readyfor.jp/projects/everydenim