本投稿は、2019年クラウドファンディング「47都道府県旅の終着、デニム兄弟がジーンズの街に拠点をつくる」との連動企画です。

えぶりシティに所属する市民(メンバー)がリレー式にブログを投稿、クラウドファンディング期間を盛り上げていきます。

===
こんにちは。課長の江本珠理です。

先日、茨城県の最北端、福島県との県境である大子町(だいごまち)で9年続く「丘の上のマルシェ」のお手伝いをしてきました!
厳選された約150もの店舗が一堂に会する、大子町にとってもビッグなイベント。

こういうイベントは、スタッフがいちばん楽しめる。
とつい考えてしまうので、初めて参加するにもかかわらずボランティアスタッフに。つくばから車で2時間半、前泊までして乗り込んだマルシェは想像を超えてハッピーでした。

片付けを手伝うだけで「そんなことまでやってくれるの~~」と感動されたり、ごみがまるで落ちていなかったり、、、この規模でこの感じ、あり得るの??とびっくりでした。健やかな空気と、作り手と使い手が集まる1日に感動しっぱなし。

こんなにたくさんの、作り手が存在するんだなぁ。と感慨深かったです。

サイトで見るよりも、手に取ってコミュニケーションしたい。
純粋にいいなと思ったものを買いたい。
そんな思いを新たにしました。

ちなみに丘の上のマルシェ、初開催までに構想5年かけたそうです。たくさんのマルシェを見て、こんな風にしたいという思いを形にしたっていうことからしてすごい… ああ、ぜひシティのみんなにも行ってほしい~~

===
ただいまクラウドファンディング「47都道府県旅の終着、デニム兄弟がジーンズの街に拠点をつくる」を実施中です。ぜひ一度サイトご覧ください!! https://readyfor.jp/projects/everydenim